模型

生きている内に生前整理を行おう|業者に依頼してスムーズに

身の回りの整理

ダンボール

残される家族への負担を軽減するために、自身の身の回りの整理を開始する人が増えています。業者のサポートを受けながら生前整理をしたり、葬儀の生前予約をすることを示す終活という言葉も広まりつつあります。生前整理も生前予約も、自分の判断で片付けや葬儀の手配ができるのが特徴です。元気があるうちに身の回りを片付けておくことで、残される家族への負担を軽くするだけでなく自分自身の残された時間を大切に生きることにもつながります。物を処分することが苦手な人でも、経験豊富な業者がサポートをしてくれるため安心です。生前整理を依頼する場合、まずは気になる業者に問い合わせを行います。メールや電話で相談を行い、実際に現地で見積もりを取ってもらうのが一般的です。料金や作業内容に納得できれば、作業を依頼することになります。必要な物とそうでない物を仕分けしながら、室内の整理を進めていくのが特徴です。不用品の処分方法は業者によって異なりますが、中にはリサイクルショップに持ち込みをしてくれるところもあります。仕分けや不用品の処分が済んだら室内の清掃まで行って作業が完了です。作業内容と料金が正しく計算されているかをしっかりと確認しましょう。生前整理業者の中には、財産整理や相続に関する相談にも対応しているところがあります。相続トラブルを回避するために、身の回りの整理と一緒に相続に関する手続くも済ませておきたいという人におすすめです。