模型

生きている内に生前整理を行おう|業者に依頼してスムーズに

身軽なライフスタイル

ダンボール

新たな人生のスタートに

生前整理とは終活の一環として、元気なうちに自分の持ち物や財産を整理する活動です。人は生きていく中で衣類や食器、家具など様々な物を手にして生活しています。生活に必要なものは数多いですが、実は本当に必要なものはごく限られたものだけで、実際に使用されていないものが大半だったりするのです。袖を通さなくなった衣類、人から頂いた食器類、読んだまま残している書籍など、生活していれば実に様々なものを貯め込んでいるのがほとんどでしょう。生前整理とはこうした物を処分し、身軽でシンプルなライフスタイルに切り替えることを目的としています。大まかな内容としては公的証書や加入保険証書、不動産や有価証券、預貯金に骨董品など高価な品といった相続に関する物品の保管場所を明確にし、金銭的な問題に発展しない不用品をあらかじめ処分しておくことです。こうした身の回りをスマートにすることで、やがてくるエンディングで家族への手間を大きく減らすことができるようになるのが生前整理の目的となります。生前整理のメリットは家族への手間を省くことよりも、新たな人生の一歩に踏み出せるところにあります。手元に残していたものには過去を思い出させる品もあるはずですが、それらを処分することで心機一転、人生を前向きに踏み出す一歩にもなり得るのです。財産の整理による相続の明確化だけでなく、身辺整理によって身動きがしやすくなり、エンディングまでの残りを楽しむことができることから、新たな人生をスタートさせる意味でも生前整理を行う人が増えてきています。